mailPod Top
 
 
mailPod Top
 
mailPod Top
企業が電子メールに求めるセキュリティとは何でしょうか?
メールのやり取りそのものの安全性はもとより、事後のトラブルまで想定したケア、すなわちメールを取り巻く総合的な対策が強く求められる時代に入ったとNetSurfは考えます。
それらは、具体的には以下の要素から構成される筈です。

1,社内から外部へ送信されるメールからの機密情報漏洩を防止すること
2.外部から社内へのスパム、ウイルス、フィッシィングなどあらゆる迷惑メールを防止すること
3.過去やり取りされたメールの遡及調査(メールの検索)
4.メール文書が「証拠」として保全されること

いづれも重要な項目ばかりですが、中でも日本版SOX法に関連し、特に注目すべきは4番目の「証拠」としてのメール保存です。

mailPodでは、NetSurf社独自開発によるデータベースの改ざん検知モジュールと、米国捜査機関などが行うデジタル・フォレンジックと同様の手法によるHDDコピーサービスにより、単なるメール保存とは異なる「証拠」作りを強力にバックアップします。(特許出願2006-067787号)

フィルタリングから検索、そして証拠保全まで、電子メールの総合的なセキュリティ対策はmailPodにお任せください。

 
1)インハウスタイプ
メールサーバへmailPod をインストールしてのご利用が基本パターンとなります。サーバ死活監視やダウン時の復旧作業など充実した保守作業もオプションでご用意しました。なお、大規模運用の場合は専用サーバを別途設定して負荷分散を図ることも可能です。

2)ASPタイプ
mailPodの廉価版として位置づけされ、比較的小規模のお客様、あるいはシステム技術者が社内に常駐していない企業などに最適です。サービス内容は、メールの基本機能+漏洩防止・調査機能等から構成されます (2006年10月販売予定)。

また、いずれの場合も、mailPodの機能カスタマイズや、メールサーバ新設の際のサーバ/ネットワーク設定などを別途承ります。

 
mailPodは現在運用中のメールサーバにインストールしてご利用頂けるので、必ずしもメールフィルタリング用サーバを設置する必要はなく低コストで導入可能です。

また、mailPod本体のご利用料金は、初期ライセンス費用と年間保守費用から構成されますが、スムースにご導入頂けるよう、ライセンス料金については納得の低価格を実現しました。

なお、インストール作業はNetSurf技術者が伺い実施しますので、導入決定から運用開始まで短期間かつ簡単にメール監査が実現できます。

 

・お問合せ  ・会社概要

Copyright 2006 NetSurf Co Ltd. All rights reserved.