mailPod Top
 

顧客情報など企業の機密情報に関する漏洩事件が後を絶ちません。
電子メールにExcelかCSV形式で大量データをファイル添付して一括送信、というようなケースも多いことでしょう。
こうした不正を防ぐため、既に国内外を通じて多くのメールサーバ監査製品が販売されています。

一方、これらの製品を検討する際、お客様が素朴に感じる疑問は、メールサーバだけを厳重に監視しても会社からインターネット接続が自由にできるのであれば、ポータルサイトのWebメール経由で簡単に送信できるではないか、ということのようです。

確かに一理あります。星の数ほどある無料Webメールのアカウントをその場で取得すれば、社内のPC内にあるファイルを一瞬で外部へ送信できるからです。厄介なテーマですが、イントラ内監視、あるいはファイアウォールによる規制などにより別途対策が望まれるところです。

さて、しかし、だからと言って電子メールのmainstreamであるメールサーバの監視を軽んじることは本末転倒ではないでしょうか。
メールサーバのみのフィルタリング機能偏重は考えものですが、基本的フィルタリング機能を備えた監査ツール for SMTPはやはり必要です。

こうした観点から、mailPodではフィルタリングについてベーシックな機能をご用意しました。

 
1)メールフィルタリング機能
@メールのタイトル/本文および添付ファイルタイトルを対象に、キーワードや論理演算も利用したきめ細かいフィルタリングルールを設定し、ルールに抵触したメールの送信可否を設定できます。

Aメールのサイズ(添付ファイル含む)による設定他、以下の状態である場合も送信可否設定ができます。 
a)添付ファイルがExcelである場合
b)暗号化されている場合(option)
c)Word、Excel、PowerPointなどのファイルにパスワード設定がなされている場合(option)

B例外設定
a) 特定の送信者あるいは特定の受信者に対する全ルール解除が可能
b) 社内宛のメールは全ルール解除が可能

2)管理者への通知機能
フィルタリングルールに抵触したメールは送信/停止のいずれかを選択でき、処理後、全て管理者へアラートが通知されます。

3)管理者向けモニター情報

メール処理数、メール発信者別利用状況、メール受信者別利用状況、メール発信ドメイン別利用状況、メール受信ドメイン別利用状況、フィルタリングルール運用状況などが管理者専用画面でモニタリングできます。

 
 

・お問合せ  ・会社概要  ・mailPod Top

Copyright 2006 NetSurf Co Ltd. All rights reserved.